一般財団法人サンスター財団

  • サンスターホームページ
  • 個人情報保護方針
  • 個人情報の取扱いについて

募集内容

平成28年度 金田博夫研究助成基金

平成28年度の金田博夫研究助成基金受給者が決定いたしました。

*研究課題は応募時のテーマです。
歯科医師楠山 譲二
所 属鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 口腔生化学分野
研究課題*糖尿病における骨芽細胞と筋細胞のロコモ・アソシエーションの解析
医 師木村 友彦
所 属川崎医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科学
研究課題*インクレチン関連薬(GLP-1受容体作動薬)長期投与によるGLP-1受容体発現の変化

平成29年度 金田博夫研究助成基金

募集内容

募集期間

平成29年4月1日~6月15日(当日消印有効)

応募方法

下記応募手順に基づき、所定用紙に必要事項を記入し応募してください。 メール送信分と書留郵便の両方が到着した段階で応募は完了します。

*個人情報保護法に関する事項
  1.  本財団が本件助成に関して取得する個人情報は、「個人情報保護の方針」ならびに「個人情報の取扱いについて」に基づき厳重に管理し、選考作業や助成の可否など今回の海外留学募集に関する業務に必要な範囲に限定して取り扱います。
  2.  応募書類は採否に関わらず一切返却しません。

応募手順

  1.  提出必要書類(所定用紙)は下記の本ページ末尾のPDF又はワードファイルをダウンロードの上ご記入ください。
  2.  提出必要書類(所定用紙)に入力の際は、MS明朝、10ポイントを使用、太枠内に収まるようにしてください。
  3.  推薦者推薦状の推薦者氏名は推薦者の承諾を得て、ご記入ください。
  4.  所定事項を入力し提出必要書類(所定用紙)が完成しましたら、ファイル名冒頭に応募者氏名(半角カタカナ)を追加し[Word 97-2003文書]形式で保存してください。
  5.  E-mailで、保存した提出必要書類ファイルをsunstar-zaidan-josei@sunstar.com宛に送信してください。確認後メールを差し上げます。
    ※メール送信の際の"件名"は、「留学助成基金申請書」としてください。
  6.  ⑤のメールの内容を確認の上、提出必要書類、及び学会誌等に掲載された主要な論文3編を『書留郵便』で本財団宛に送付してください。
    ※印刷時に、文字が枠内におさまっているか全てが印字されているか必ず確認してください。
    ※推薦者推薦状には必ず、推薦者の印をいただいてください。

    ※当財団に郵送分が到着した段階で受付完了といたします。

お問い合わせ先、応募書類の送付先及び連絡先

〒569-1134 大阪府高槻市朝日町3-1
一般財団法人 サンスター財団 選考委員会事務局

Tel:072-682-7298 Fax:072-681-0359
E-mail:sunstar-zaidan-josei@sunstar.com

提出必要書類(所定用紙)ダウンロード 

金田博夫研究助成基金 選考委員会委員

選考委員会委員一覧(7名、敬称略)
委員長 柏木 厚典  社会医療法人 誠光会 理事長
委員(五十音順) 和泉 雄一  東京医科歯科大学大学院教授
稲垣 暢也  京都大学大学院医学研究科教授
春日 雅人  (独)国立国際医療研究センター理事長
門脇 孝   東京大学大学院医学系研究科代謝栄養病態学(糖尿病・代謝内科)教授
下村 伊一郎 大阪大学大学院医学系研究科教授
村上 伸也  大阪大学大学院歯学研究科教授

第5回サンスター財団 世界歯科衛生士賞

「世界歯科衛生士賞」は、歯科衛生学や患者、地域社会、一般社会に優れた貢献をした歯科衛生士を称える目的でサンスターが2004年に創設したもので、3年に1度、サンスターとは独立の専門家による選考委員会による厳正な審査により選出する個人または団体に対して贈呈されます。次回2019年の表彰への応募は2017年1月から2019年1月14日(中央ヨーロッパ時間AM0:00)まで受け付けます。応募は本人が提出すべきものとし、第三者からの応募は受付不可です。基準を満たし、期日までに提出された有効な応募は、すべて執筆者を伏せた上で審査委員会による審査を行います。


論文応募画面へ(英語)
第4回サンスター財団 歯科衛生士賞 受賞者・受賞テーマ一覧(英語)

授賞部門ならびに選考基準

1. 研究部門

歯科衛生の知識体系に寄与する重大な新しい知見を備えた、量的・質的いずれの分析を含む応募でも可能です。本部門の受賞論文は、未発表で原著の研究論文の中から選考委員会によって選ばれます。

2. 活動・プロジェクト部門

患者・地域・一般社会に重要な貢献をした活動について、その詳細を記載して応募してください。活動が多くの人の健康に与えたプラスの効果を、実証的に示すようにしてください。この賞は、相談・教育・改革・予防・治療など、口腔衛生推進の何らかの分野で優れた成果を挙げた歯科衛生士の個人および団体が対象となります。衛生の改善を実証するような、測定可能な形での成果が記載されていなければなりません。

3. 学生研究部門

歯科衛生の知識体系に寄与する新しく重大な知見を備えた、量的・質的いずれの分析を含む応募でも可能です。本部門の受賞論文は、未発表で原著の研究論文の中から選考委員会によって選ばれます。

4. 学生活動・プロジェクト部門

患者・地域・一般社会に重要な貢献をした活動について、その詳細を記載して応募してください。当該活動が多くの人の健康に与えたプラスの効果を、実証的に示すようにしてください。この賞は、相談・教育・改革・予防・治療など、口腔衛生推進の何らかの分野で優れた成果を挙げた、歯科衛生を学ぶ学生の個人および団体が対象となります。衛生の改善を実証するような、測定可能な形での成果が記載されていなければなりません。

・ 選考委員会は、すべての部門において、先に挙げた基準を応募が満たさない場合には、該当なしとして賞の授与を行わない場合があります。

・学生の皆様には、所属学部の先生や指導者の方に、論文が授与基準を満たしているかを提出前にご確認頂くようお願いします。

賞の内容

受賞者には賞金が授与されると共に、更なる調査・研究を支援する目的で、受賞者が指定するプロジェクト及び/または歯科衛生プログラムに受賞者名義で寄付金が支給されます。国際歯科衛生シンポジウム(ISDH、韓国・ソウルで2019年7月4日〜7日に開催)において各部門にトロフィーが贈呈されます。サンスター財団は、各受賞部門の代表者1名に、ISDHへの全面参加のための費用を負担いたします。支給する旅費についてはサンスター財団が決定し、旅行の全手配は受賞者に行って頂きます。賞金は以下の通りです。

研究部門―5,000ドル
  • 受賞者に3,000ドル支給
  • 受賞者が選ぶ歯科衛生プログラムに受賞者名義で2,000ドル寄付
    注:申請書に上記の歯科衛生プログラムを明記してください。
活動・プロジェクト部門―3,000ドル
  • 受賞者に2,000ドル支給
  • 受賞者が選ぶ地域プロジェクトに受賞者名義で1,000ドル寄付
    注:申請書に上記の地域プロジェクトを明記してください。
学生研究部門―2,000ドル
  • 受賞者に1,500ドル支給
  • 受賞者が選ぶ歯科衛生プログラムに受賞者名義で500ドル寄付
    注:申請書に上記の歯科衛生プログラムを明記してください。
学生活動・プロジェクト部門―2,000ドル
  • 受賞者に1,500ドル支給
  • 受賞者が選ぶ地域プロジェクトに受賞者名義で500ドル寄付
    注:申請書に上記の地域プロジェクトを明記してください。

授賞式は、国際歯科衛生シンポジウム(ISDH、韓国・ソウルで2019年7月4日〜7日に開催)の一環として行われます。各部門受賞者の代表1名に式典に出席頂く必要があり、各受賞部門の代表者1名にはISDHの席上で論文を発表して頂きます。受賞者代表には、必要に応じてISDHにてサンスター社員と面会し、発表に先立って各プログラムのリハーサルや見直しを行って頂きます。サンスターは、競合製品の宣伝となる内容や本質的に営利目的の内容について、これを削除する権利を留保します。

資格条件

参加者は、免許を有する歯科衛生士(研究部門、活動・プロジェクト部門)、もしくは歯科衛生を学ぶ準学士・学士・修士レベルの学生(学生部門)であることとします。 参加者が営利企業で働いている場合、ならびに過去の受賞者は受賞の資格がありません。特定の商品の販売を促進する応募も対象外とします。学生部門の賞に関して教職員が自らの名前を出すことはできません。教授陣は助言者・監督者としてのみ名前を出すことが可能です。

提出方法(下記の応募画面へのリンクから必要項目記入・データアップロードにて応募ください)

論文応募画面へ(英語)

  • 歯科衛生士は、自分の免許・証明書の写しを、学生は、学生証の写しをアップロードしてください。
    複数人で応募の場合、複数の画像をまとめてzip形式の1つの圧縮ファイルに変換してアップロードしてください。
  • 執筆者は、全員、履歴書(CV)をアップロードしてください。
    団体参加の場合は、団体メンバー各人が履歴書を提出する必要があります。それぞれの応募の信頼性を立証するためです。
    複数人で応募の場合、複数の画像をまとめてzip形式の1つの圧縮ファイルに変換してアップロードしてください。
  • 原稿は個人でも団体でも提出可能です。提出物には個人参加・団体参加の別を選択してください。
  • 団体での参加の場合、応募フォームには団体を代表して応募する人物の名前を記入し、論文にも代表者が判別しやすいようご記入ください。
  • 応募フォームにあるすべての項目が完了しないと応募できません。
  • 提出物が、未発表であり、応募・資格基準を満たしていることを確認したらチェックを入れてください。
  • 提出物はすべて英語で書いてください。
  • 論文・レポートが未発表のものであることを明記してください。
  • 応募する論文は、表と参考文献を除いて4000語以内にまとめてください。論文には、要約、目的、結果、議論および結論が含まれていなければなりません。 論文の応募により、応募者は上述のガイドラインに同意したこととします。
  • 締切:中央ヨーロッパ時間2019年1月14日(月)AM0:00前に原稿を提出してください。

選 考/選考基準

世界的に著名な歯科衛生士や研究者から成る独立した選考委員会が、すべての応募内容を精査し、以下の各部門について、以下の項目を見極めた上で受賞者を選定します。

研究部門/学生研究部門
  • 歯科衛生の仕事に対する当該研究の関連性および重要性
  • 表明された目的に方法論・アプローチが適切に対応しているか
  • 研究の独創性、ならびに応募者の既存文献に対する知識
  • 応募者の技術文書作成能力
  • データの収集・処理・分析
活動・プロジェクト部門/学生活動・プロジェクト部門
  • 歯科衛生の仕事に対する当該活動・プロジェクトの関連性および重要性
  • 活動/プロジェクトが患者、地域社会、一般市民に重要な貢献をするかどうか
  • 活動・プロジェクトの独創性
  • 活動・プロジェクトによる口腔衛生改善能力
  • 他者による当該活動・プロジェクトの応用展開・再現の可能性
  • 応募者のテクニカルライティングスキル

サンスター財団は本賞の主催者ですが、賞の審査や選考には参加しておらず、独立性の高い審査委員会の単独責任で審査・選考を行います。利害の対立の可能性を避けるため、選考委員会のメンバーは、応募者との個人的または職業上の関係がある場合(指導者、監督者、論文審査委員、編集者など)には、委員会の他のメンバーに開示しなければなりません。このような関係を委員会のメンバーが有している場合は、その部門の審査には参加できません。選考委員会のメンバーは、いずれの部門においても受賞資格はありません。学生部門に関して、学生を指導する教授陣は、賞への応募に名前を出すことはできません。選考は上述の基準によってのみ行われます。性別・年齢・国籍・人種・宗教などの個人情報が選考作業に影響を及ぼすことはありません。

受賞者の発表

サンスター財団 世界歯科衛生士賞の受賞者は2019年4月15日に発表されます。受賞者は、International Journal of Dental Hygiene誌面および同誌ウェブサイト、国際歯科衛生士連盟(IFDH)のウェブサイト、ならびにサンスター財団とサンスターグループ各社のウェブサイトにおいて発表されます。サンスターは、それ以外の世界各地の歯科衛生関連誌においても結果を公表する権利を留保します。受賞者の写真その他の関連情報は、受賞発表の告知に使用する場合があります。

Copyright (C) 2015 Sunstar Foundation All Rights Reserved.