第4回サンスター財団 世界歯科衛生士賞 受賞者が決定!

一般社会や歯科業界に優れた貢献をした歯科衛生士を称える「第4回サンスター財団 世界歯科衛生士賞」の受賞者が、独立性のある選考委員会の厳正な審査を経て決定しました。受賞者は以下の通りです。

-研究部門
Barry.PNG
受賞者: Dr. Rebecca M. Barry
共著者: Dr. Spolarich and Dr. Weber

表題: Impact of Operator Positioning on Musculoskeletal Disorders and Work Habits Among Mississippi Dental Hygienists


-研究部門
Juliette_Dang.PNG
受賞者: Dr. Juliet Dang
共著者: Dr. Zhang, Fred Hutch and Dr. Bruce

表題: The identification and characterization of novel human papillomaviruses in oral rinse samples from oral
cavity and oropharyngeal cancer patients


-プロジェクト部門
Kemper.PNG
受賞者: Dr. Sandra Kemper

表題: Report on the Smiles Forever Foundation:  A Dental Hygiene Education and Service Model for Latin America.


これらの受賞案件は、2016年6月24日に、スイス・バーゼルで開催される歯科衛生国際シンポジウム(ISDH 2016) の主要なプログラムの中で発表されます。授賞式は、同日夜のガラ・ディナー前にセントヤコブパークにて行われます。
これらの優れた科学者の業績を称え、ぜひバーゼルに集いましょう!

詳しくは英語サイト