一般財団法人サンスター財団

  • サンスターホームページ
  • 個人情報保護方針
  • 個人情報の取扱いについて

サンスター財団とは

ご挨拶

常に世界の科学的英知に学び、更なる進化を遂げながら
世界の人々の口腔と全身の健康に貢献します

 当財団は、1977年に、当時のサンスター社長 金田博夫(現 サンスターグループ会長、当財団 理事)が、国民の口腔衛生環境の向上などを目的に「サンスター歯科保健振興財団」として創設しました。発足以来、今日まで、各種の口腔衛生の普及・研究支援活動を行うとともに、歯周病と全身疾患の関係にいち早く着目し、1986年の神戸ポートサイドシンポジウムを皮切りに、医科・歯科の専門家を一同に集めたシンポジウムを世界各地で開催、この分野の研究促進、医療現場における医科歯科連携促進、一般の方に向けた啓発活動を行ってまいりました。2011年4月には財団の名称も変更し,一般財団法人サンスター財団に移行いたしましたが、この契機となったのが2008年に軽井沢で開催した「全身の健康、糖尿病と口腔の健康に関する日米専門家パネル」です。この会議には日米の糖尿病専門医、また歯周病の専門医が招集され、次のような合意書が作成されました。

1)連携に関する国別特殊性とグローバル化への対応
2)ジョスリン・サンスター糖尿病教育計画の推進
3)若手研究者育成のための奨学金制度
4)医科・歯科間の情報共有化の促進
5)人民啓発活動への健康関連ウェブサイトの活用

この結果、糖尿病など生活習慣病予防のための啓発活動、研究支援、人材育成にも力を入れ、企業の健康経営への新たな知見提供も行っております。
 口腔から全身の健康を見つめる、それがサンスター財団の使命だと考え、今後も、世界の科学技術の動き、特に医学・医療界の進歩に、広く、深く目を配りながら、日本のみならず、世界の人々の全身の健康維持、増進に貢献してまいる所存です。
 引き続き当財団の各種事業への皆様のご理解、ご支援とご鞭撻をお願い申し上げます。

一般財団法人 サンスター財団

  • 会長 西川 伸一
    会長 西川 伸一 会長 西川 伸一
  • 理事長 牧山 義仁
    理事長 牧山 義仁 理事長 牧山 義仁

7つの事業を通して健康管理、疫病予防などの分野で社会貢献を目指します

■教育啓発事業

■助成事業

■調査・研究事業

■歯科診療事業

■歯科健診事業

■歯科保健指導事業

■臨床教育推進事業

Copyright (C) 2015 Sunstar Foundation All Rights Reserved.