金田博夫研究助成基金

選考委員長からのエール

金田博夫研究助成基金による海外留学助成は、サンスター財団が掲げる「口腔から全身の健康を見つめる」という理念に共感し、人類の健康に資する研究を志す、医科分野、歯科分野の若手研究者を支援するものです。選考委員会は医科・歯科双方の先生方で構成されており、海外での研究経験を通じて世界レベルの医学・歯学研究を深めるとともに、広い視野を得て、将来の医科・歯科連携にも貢献してくれる人材を、丹念に選考しています。

全身の健康を育むためには口腔の健康は欠くことができないこと、特に、糖尿病と歯周病は相互にリスク因子として関係していることが多数報告されています。超高齢社会を迎えた我が国において健康寿命を延伸するためには、医科・歯科の双方から健康の意義とそれを脅かす因子を解明する営みが欠かせません。そして、得られた知見を医科・歯科が連携して社会実装していくことが、今後益々重要となります。

この海外留学助成を通じて、医学・歯学の科学の発展、未来の医療の革新、さらに医科・歯科の連携に寄与し、世界の人々の健康の維持・増進に資する研究を推進する人財が輩出されることを祈念します。

選考委員長 村上 伸也

大阪大学大学院歯学研究科 教授

村上 伸也

選考委員一覧(委員長を除き五十音順)

稲垣暢也
稲垣 暢也

京都大学大学院医学研究科 教授

岩田 隆紀
岩田 隆紀

東京医科歯科大学大学院 主任教授

下村 伊一郎
下村 伊一郎

大阪大学大学院医学系研究科 教授

寺内 康夫
寺内 康夫

横浜市立大学大学院医学研究科 教授

益崎 裕章
益崎 裕章

琉球大学大学院医学研究科 教授

山田聡
山田 聡

東北大学大学院歯学研究科 教授