2021年度 金田博夫研究助成基金 海外留学募集のご案内

ハーバード大学医学部附属ジョスリン糖尿病センターまたは応募者が希望する他の医科系・歯科系研究機関への 留学生2名の募集を、2021年4月1日~2021年度6月15日に行います。⇒募集内容の詳細はこちら
金田博夫研究助成基金について
■助成する研究領域は、糖尿病をはじめとする糖尿病合併症や糖尿病との関連が疑われる疾患等
■充実した2年間の支援制度  (滞在費+渡航費の総額 11万ドル+100万円)
■留学希望施設がジョスリン糖尿病センターの場合受け入れ承諾書は不要です。
 その他の医科系・歯科系研究施設の場合は必要となります。

糖尿病をはじめとする糖尿病合併症や糖尿病との関連が疑われる疾患等に対し、予防、運動、食事を含む歯科分野、医科分野の基礎研究ならびに臨床への応用研究を支援します。
この助成基金は、歯科分野、医科分野、栄養学分野、生化学分野等の若手研究者を対象としたもので、本財団が指定する海外の大学または応募者が希望する他の医科系・歯科系研究機関に2年間留学する渡航費、ならびに滞在費を補助することにより、わが国の医療及び国民の保健の向上に資することを目的としています。