サンスター財団とは

口腔から全身の健康を見つめる、それがサンスター財団の使命

一般財団法人 サンスター財団
理事長 牧山 義仁

理事長からのメッセージ

活動内容

  • 歯科あるいは歯科にかかわる健康診断と保健指導の実施
  • 有病者あるいは障がい者に対する歯科保健活動
  • 健康にかかわる教育啓発のための学術講演会の開催あるいは講演者の派遣
  • 調査、研究を奨励するための助成金、奨学金の交付あるいは顕彰
  • 健康にかかわる調査、研究の実施
  • 国際的な保健、医療および福祉活動支援のための物品あるいは金銭の拠出
  • 教室啓発のための図書やパンフレット等の刊行及び販売、ホームページの作成及び運営
  • 附属診療施設あるいは附属保健指導施設の運営
  • 診療施設における実習生教育指導の運営
  • 診療施設における臨床試験の受託
  • 健康にかかわる講習会の開催及び講師の派遣
  • 保健や疾病対処にかかわる調査、研究の受託
  • その他、この法人の目的達成に必要な事業

上記の事業については、本邦及び海外において行うものとする。

組織

1977年に設立された「サンスター歯科保健振興財団」は、2011年に公益法人改革関連法令(2008年2月施行)に従って『一般財団法人 サンスター財団』として新たにスタートし、今日に至っています。

組織図および役員構成

歴史

サンスターグループ事業の企業家である金田博夫が1977年に設立したサンスター歯科保健振興財団(現在のサンスター財団)は、30年以上に亘り、人々のお口の健康の増進のために、学術研究、社会貢献、海外留学助成や研究表彰を支援しています。

サンスター財団の歴史